2009年03月31日

晩酌の肴

 平成20年度も今日が最後の日です。
 テレビや新聞は、視聴者、読者のために色々工夫を凝らしいます。
 自治会では、役員改選、会社や学校などでは、人事異動と日本中いたるところで音はしないが、騒がしそうです。
 特に、市役所の同僚や部下だった人の人事異動だけは、すこし気のなります。
 さて、晩酌の肴の話ですが、毎日自分で作ります。
 冷蔵庫の中には、いつでも料理ができるように魚や肉が用意されています。
 また、スルメなど乾物物も色々あります。
 野菜は、ほとんどが私の畑でできたものが冷蔵庫に所狭しと詰まっています。
 これらも材料を使って、毎晩4品から5品の肴を作ります。
 昨日は、一匹30円のコノシロ2匹の刺身、アサリのバター焼き、野菜は、焼きなす、キャベツをみじん切りに酢をかけたものなどでした。
 野菜は、なるべく生そそのまま食べるか、酢をかけて食べるようにしています。
 熊本の郷土料理で有名な「ひともじのぐるぐる」も大好きです。
 ホルモンの味噌煮も美味しいですね。最近は、ホルモンの冷凍物もあるので大変便利です。
 それから、トマトは、必ず一日に一個は食べます。
 ナマコも好きなのでよく晩酌の肴になります。
 毎日、好きなものを自分で料理するのも楽しいものです。
 皆さんもやってみませんか。奥様の邪魔にならない程度にですけどね。
 酒の肴ではありませんが、味噌汁が大変好きです。
 時折、具沢山の味噌汁を作ることもあります。
 里芋、大根,もやし、キャベツなどを入れると美味しい味噌汁ができます。
 今日は、とりとめのない話になりました。申し訳ありません。
  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味の川柳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

じゃがいもはインかの「聖者」

 3週間ほど前に植えつけたじゃがいも「メイクイーン」の芽が出ました。
 今年の秋は、立派なメイクイーンが食べられそうです。
 昨年もいっぱい収穫がありましたが、食べきれず捨てる羽目になりました。
 今年は、早めに近所や友人にお裾分けをするつもりです。
 南米のアルゼンチン、チリを支配していたインカ帝国のケチュア族の末裔は、ジャガイモを「サントルマ」と呼ぶそうです。
 サントは「聖者」、ルマは頂上という意味だそうです。
 トウモロコシとジャガイモしか収穫できない高山では、ジャガイモが結婚式でもお祭りでも、料理に使われ、あらゆる儀式の「主役」になってくれるので「聖者」と呼んだそうです。
 ジャガイモは、4000種類があるそうですが、吃驚しました。
 ジャガイモの原産地「アンデス山脈周辺では、50から60種類を作り分けるそうです。
 ジャガイモ畑では、種類ごとに白、紫、ピンク色の花が風に揺らぐ光景は素晴らしいそうです。
 食べ方もジャガイモの種類によって使い分けるそうです。
 黄色い色のアマリーヤは、サラダ、赤っぽいワイロは、蒸したり、焼いたりしするそうです。
 コロッケには、オロネスとパパ・ブランカをミックスすると美味しいそうです。
 真ん丸い、素朴なジャガイモは、インカの歴史そのものだそうです。
 日本のじゃがいもは、メイクイーンと男爵が主流ですが、アンデスのジャガイモを取り寄せて作って見たい気持ちになりました。
 じゃがいもの話如何でしたか。新聞の記事を読んで面白かったので披露しました。
 アンデスのじゃがいもの川柳ではありませんが
  「じゃがいもがころころ秋の子守唄」
  「じゃがいもも僕もかろがる日曜日」
  「じゃがいもを掘る楽しさも山の幸」
  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

第10回川柳「声」例会優秀句

 相変わらず毎朝、鶯がやって来て目覚めのお手伝いをしてくれます。
 「ホーホケキョ」の泣き声も少しづつ巧くなってきています。
 庭では、温暖化のせいかつつじが紅色やピンクの蕾をつけてきれいです。
 チューリップもオレンジと黄色の混じったのきれいな花が咲いています。
 今日は、第10回川柳声の優秀句を紹介します。
 課題
  「声」       安永理石選
  五客 壁に耳わざと聞かせています声    幸月
     今日も無事声かけ合ってつつがなし  邦子
     議員には市民の声が届かない     凡裁
     元気かい嬉しい母の一通話      隆満
     手術医の明るい声にほっとする    一念
  人位 ニューハーフ喋らなければいい女   朝子
  地位 薄れゆく意識に届く母の声      まさこ
  天位 宣誓の声高らかに青春譜       美学
  自句 音声を変えて真実しゃべり出す    理石
  「本気」      寺本隆満選
  五客 カロリーを測り本気のダイエット   啓子
     冗談を本気にしてるチョコレート   まさこ
     本気だろう地位も名誉も捨てるとは  てまり
     やる気出す子に合格が見えてくる   伸
  本気かな私さめてる恋ゲーム     萬風
  人位 母さんが本気になって皆黙り     副木
  地位 年下の男の本気怖くなる       朝子
  天位 本気です貴方一緒に死ねますか    十四穂
  自句 脱サラの本気を母が不安がる     隆満
 「ほのぼの」   高橋幸月選
  五客 ほのぼのと暮らす子がいる孫がいる  隆満
     網膜を貰いほのぼの見た灯かり    綾路
     ほのぼのと春匂わせて梅開く     隆満
     ばあちゃんのほのぼの猫と日向ぼこ  ミツヨ
     ほのぼのと子たちが送るフルムーン  理石
  人位 匿名の美談ほのぼの投書欄      清風子
  地位 ほのぼのと夜明けが昇る地平線    甘泉
  天位 ほのぼのの顔に介護の疲れない    凡裁
  自句 石仏顔ほのぼのと春の風       幸月
  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

  
posted by osamu at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

今日の「日めくり」と「ことわざ大百科」

 今朝も朝早くから、鶯が庭に来て「ホーホーホケキョ」と鳴いていました。
 私が口笛で泣きまねしますと、それに呼応して鳴いてくれます。
 鶯の鳴きまねといえば、皆さん、江戸屋猫八さんを思い出しませんか。
 先ごろ、子猫さんが、4代目「江戸屋猫八」を襲名しました。
 4代目としての「ウグイス」の泣きまねを早く聞きたいものです。
 先ごろから、読売新聞の「日本語 日めくり」と「ことわざ大百科」のお話をしていましたが、今日の分を抜粋して紹介します。
 日本語 日めくりは、「しきたり」で副タイトルは「守りたい? こだわらない?」です。
 漢字で書けば「仕来り」、または「為来り」。ただし「仕・為」はあて字だ。
 「し」は「する」を活用させた言い方で、「昔からずっとして来たこと」というのが本来の意味。そこから習わし、慣例を指して使われる。
 「仕業」「仕分ける」「仕向ける」など、「する」が変じた「し」が入っている言葉はほかにもある。
 「試合」は武芸を「し合う」(戦いあう・比べあう)のに由来する。
 「幸せ」はもともと「仕合わせ」と書いた。「巡り合わせ」の意で、善悪どちらにも用いられた言葉だが、幸運な事態にをあらわすようになったもの。
 ことわざ大百科は「身から出たさび」です。
 自分が失敗したり、悪事を働いたりしたことが原因で、後で自分自身が苦しむ事。不思議な金ぞくでできているレジスチルのからだは、さびはでるのかな。
 今日のポケモンは「レジスチル」で、体はどの金ぞくよりも固く、伸び知事魅する物質でできているそうです。
 先日の投書欄「気流」に、子どもが、「ことわざ大百科」を毎日楽しく読んでいるという記事がありました。
 多くの子どもさんに読んで勉強になればいいですね。
posted by osamu at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

卒業

 仰げば尊し、蛍の光の歌詞が聞こえる時期になりました。
 私も、先週の中学校の卒業式に続いて、今日は小学校の卒業式に出席しました。
 自分の子どもの卒業式には出席した事はありませんでしたが、地域のボランティアをやっている関係で出席の案内があります。
 私達の卒業式には、ほとんど母親が出席していました。
 子ども達の頃になると、数組の両親揃っての参加があってました。
 昨日の卒業式は、小学生であることから大半が両親揃っての参加でした。
 どの親もデジカメがビデオで子どもの成長を撮影していたのが印象的でした。
 また、子どもの卒業に感動し手、どのお母さんも目頭にきれいなハンカチを添えた光景は印象的でした。
 卒業といえば、母がお世話になっているデイサービスでも定年で卒業される方が居られます。
 90歳で、視力障害のある母を自分の親のようにお世話をしていただいた方です。
 この方は、ご主人が定年になられるまでは専業主婦だったそうですが、ご主人の定年を期に頑張って介護士の資格を取られたそうです。
 母の依頼により、この方にお礼のハンカチを贈りましたが、大変喜ばれて、すぐ、お礼の電話を頂きました。
 私がハンカチに添えた手紙に川柳を四句贈りましたが、大変感動されていました。
 その川柳です。
   「優しさに笑顔を添えてする介護」
   「老母介護自分の未来思案する」
   「寝たきりへ優しい介護感謝され」
   「在宅か施設化介護息子(こ)は悩む」
 明日は、熊本大学の大学院に通っている姪も卒業式です。
 卒業式では、着物を着て大学院生総代で答辞を読むそうです」
 陽子ちゃん卒業おめでとう。
 私に身近な「卒業」如何でしたか。
 4月には、黄色いランドセルの入学式があります。
   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ


 
posted by osamu at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

楽農園の夏野菜

 今朝は、雨の音で目が覚めましたが、雨の合い間を見て昨日のウグイスがきれいな声で「ホーホケキョ」と鳴いて呉れています。
 昨日は、天気が良かったので第二段目の高菜漬けをしました。
 高菜漬けは、みんなで100キロぐらい漬けたので、妻からそんなに漬けてどうするんですかと笑われました。
 私の野菜作りは、健康第一が目標です。
 収穫した野菜は、近所や友人にお裾分けをして喜ばれています。
 あと数日で、立派な高菜付けが出来上がりますが、近所の方たちも喜んでくれると思います。
 私は、畑の耕作は小さな耕運機でやっていますので、十分な土作りができません。
 昨日は天気が良かったので。近所の農家の方のトラクターを使って耕作をしてもらいました。
 エンドウやそら豆などを避けての作業でしたので、トラクターの操作を苦労されていました。
 作業後の畑は、何時もとは違って、平で小さな粒子状の土が出来上がりました。
 これから、先日買ってきたトマトの苗や先日育苗した枝豆の植え付けをしますが、立派な野菜ができるのではないかと楽しみです。
 数日後には、かぼちゃ、きゅうり、オクラ、ししとう、ピーマンも芽が出て双葉をつけますが、これらの野菜の移植も楽しみです。
 チンゲン菜と水菜も種を買っていますので、数日後に種まきをします。
 これから、毎朝、野菜の成長を楽しむ事ができます。
 野菜は、正直ですから手抜きをしないよう頑張ります。
   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

読売新聞「日本語 日めくり」

 温暖化の影響かどうか分からないが、山や河川に多く見られる小鳥が庭先でよく見かけるようになった。
 これまで雀、鳩、烏はよく見かけたが鶫やヒヨドリなどもよく庭で見かけるようになった。
 先日は、これらの小鳥に交ってメジロが来ていたので蜜柑を与えていました。美味しそうに食べていました。
 今日は、鶯が庭先に来て「ホーホケキョ」と上手に鳴いていました。
 テレビの鶯が鳴いているのではと勘違いするほど綺麗な声でした。
 先日、読売新聞のポケモンと一緒におぼえよう「ことわざ大百科」を紹介しましたが、もう一つ気に入った記事が連載されていますので紹介します。
 それは「日本語 日めくり」という連載記事です。
 ちょっと難しい日本語を分かりやすく解説してあります。
 昨日は、「日和見」でした。
 「病院で聞いたら気をつけて」の見出しが付いていました。
 解説は、『日和(空模様)を見ることから転じ、有利な方へつくべく、様子をうかがう態度をたとえる。
 積極的に意思表示をせず、煮え切らないのを批判する時にも使う。
 日和見感染という医学用語がある。
 治療をためらううちに感染するのかと類推したら間違い。
 体の抵抗力が落ちて、普段、害のないような細菌やウイルスなどによって感染してしまうことのようだ。
 「病院の言葉を分かりやすく」(国立国語研編著 勁草書房)は、こうした国語辞典にある意味とずれるなどして誤解を生みやすい用語を取り上げ、注意を呼びかけている』と分かりやすく説明したあります。
 自分では、わかっている言葉もちょっと掘り下げて説明してくれているところ興味があります。
 最近は、毎日読んで楽しんでいます。
 読売新聞を購読されている方は、読んでみては如何ですか。
  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

第9回川柳「声」例会優秀句

 3月も半ばを過ぎ、地域のボランティアや川柳のお世話をしている私にとっては、一番忙しい時期になりました。
 色々の会の今年度の事業報告、決算、それに来年度の事業計画、予算など書類作成に孤軍奮闘しています。
 また、ここ2、3日は天気も良かったので、夏野菜向けの畑作りも頑張ったので忙しい週でした。
 今日は、川柳「声」の優秀句を紹介しますが、平成11年4月に始まった「声」も9回目です。
 12月の例会終了後に、会員全員で市内のレストランで川柳「声」の最初の忘年会をした記憶が鮮明に残っています。
 酔いも佳境に入ると普段無口な人も「カラオケ」で楽しんでおられました。
 課題
 「待つ」       冨安清風子選
  五客 おさな子の顔輝いてサンタ待つ     治子
     景気回復待てずリストラ噴出した    綾路
     星のきれいな橋で待ってる別れかな   美致代
     順番を待ってたように母は逝き     一念
     待たされたポストも主流から外れ    茂緒
  人位 枯葉の嗚咽聞きつつ待っているベンチ  銀子
  地位 いつかいつか白馬の騎士を待つわたし  隆満
  自句 法抜ける巨悪に待ったかけたペン    清風子
   平抜きですが私の拙句 
    欲言えば男子待ちますコウノトリ    萬風
 「足袋」       宮本美致代選
  五客 白足袋に燃える昔の艶話        朝子
     足袋喪服亡母そっくりの三姉妹     一得
     足袋の穴夜中に母が縫っていた     隆満
     足袋はだし徘徊をする祖母がいた    モモ子
     白足袋の美女が夢二の絵に匂う     治子
  人位 こんなにも足袋が女の夜を飾る     朝子
  地位 喪服着て母と別れの足袋を履く     隆満
  天位 足袋脱いで身内ばかりの後話      茂緒
  自句 あした逢うぐらいで足袋が拗ねている  美致代
 「迷う」       吉岡茂緒選
  五客 許されぬ恋に迷わぬのも若さ      清風子
     迷う事ばかり人生むごすぎる      隆満
     根気よく小石を積んで古希迷う     幸月
     迷ってるうちも時計は走ってる     モモ子
     背水の陣で迷いが吹っ切れる      副木
  人位 伴侶病む迷いの日々の正信
  地位 一つ屋根の下で迷っている二人     朝子 
  天位 生きていく間違い探しばかりして    隆満
  自句 迷うたあげくとは今更妻の顔      茂緒
   ここで平抜きですが、私の好きな句と私の拙句を
    達人といわれて迷う窯の色      理石
    迷うだけ迷い女になっていく     朝子
    母と嫁どちらに味方したものか    礼吉
    再婚を娘がすすめ母迷う       萬風
  この頃は、今は亡き銀子さんやモモ子さん達が大変活躍されていま  した。天国の居心地は如何ですか。川柳は楽しんでいますか。
   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

 
  
posted by osamu at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

ポケモンと一緒にことわざゲット

 読売新聞で面白い記事が、昨日16日から連載されることになった。
 135のポケモンが紙面に登場して「ことわざ」を読者と一緒に学ぼうという試みです。
 昨日のことわざは「地震 雷 火事 親父」でした。
 ことわざの意味の説明は「これは、世の中のこわいものを順番にならべたことわざだよ。昔の人は、みんなも知っているピカチュウの得意技『かみなり』が2番目にこわかったんだね。」でした。
 ポケモン「ピカチュウ」は、ねずみのポケモンだそうです。
 今日のことわざは「水魚の交わり」でした。
 意味は「とてもなかよしで、水と魚のように切りはなすことの出来ない関係をあらわしたことわざ。いつもいっしょにいるヒカリとポッチェマの関係みたいだね。」でした。
 ポケモン「ポッチェマ」は、ペンギンのポケモンだそうです。
 子ども向けに、優しく解説してあるのがいいですね。
 紙面も毎日変わるそうです。今日の紙面は、読者の投稿欄に載っていました。
 今回の新聞社の目論みは、成功しそうです。
 私も、ことわざの再認識もできるし、全然知らなかったポケモンも覚えそうです。
 兎に角、子ども達が楽しく読んで、ことわざをどんどん覚えていったら最高ですね。
 私は、子どもが勉強を好きにないなることが楽しみです。
 今日は、変な話になってすみません。
 応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

渡辺淳一の「「欲情の作法」

 一週間前に街に出かけた時、本屋に寄ったら一冊の本が目に入った。 渡辺淳一の最近作「欲情の作法」である。
 この本は、男と女で一番大切な「恋愛の作法」の本である。
 やっと昨日、読み終わりましたが、この本は、男と女の根源的な違い述べながら男と女の人間関係を巧く説いています。
 男は、女を知っているようで知らないものです。また、女も男を分かっているようで十分理解できてないのではないしょうか。
 もっと早くこの本と出合っていたら、俺の人生あるいは夫婦関係も変わっていたのではないかなあという感じすらします。
 逆に、女を口説きすぎて不幸な人生を送っていたかもしれません。
 人生の大半を終えた私ですら面白いので、若い人はなお更面白いと思います
 副題が「実践的最新恋愛講座」となっていますが、あらゆる恋愛の手解きが書かれています。
 究極の人間関係論が、全14章に分けてわかり易く書かれています。
 皆さん、一読すべき本です。すぐ本屋へ行きませんか。
 この本の売れ行きは、先週日曜日現在で、東京ではトップ、熊本での第4位をキープしています。
 私は、渡辺淳一さんの本はほとんど読んでいますが、読みやすいので大好きです。
 「失楽園」も面白くて、上下2冊を3日で読み終えました。
 「あじさい日記」も毎晩夜更かしをしながら読みました。
 次は、どんな本を掛かれるか楽しみです
   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

テレビ番組「二人の食卓」

 私は、毎日が、趣味や地域のボランティアで忙しいのであまりテレビを見ませんが、時間の許す限り必ず見る番組が数本あります。
 小さい頃から好きだった勧善懲悪番組の「水戸黄門」も現在も楽しんで見ています。
 NHKのお昼の番組「スタジオパーク」も良く見ています。
 また、夕方の「夕時ネットワーク」のファンでもあります。
 NHKの番組は、内容が多岐に渡り色々、日本の事、世界の事を学ぶことが出来ます。
 お笑いが好きな私ですが、現在の「お笑い」は、あまり好きでありません。
 どのお笑いも、昔の漫才や落語のようなお笑いの真髄が見えません。
 必ず見る番組の中に毎週土曜日の午後6時からの「人生の天国」、続いて6時半からの「二人の食卓」があります。
 「人生の天国」は、定年で辞めた人や定年前に辞めた人が夫婦で「自分の好きなこと」やって楽しんでいる様子を特集してくれます。
 趣味を楽しんでいる私とダブって楽しめますし、また、色々趣味や生き方など参考になります。
 「二人の食卓」ですが、この番組は、料理が好きな私のとっては、素晴らしいレシピを楽しむことができます。
 気に入ったレシピの時は、早速、翌日の晩酌の「つまみ」に化けます。
 今週の「二人の食卓」のお二人は、ワインソムリエの田崎真也さんと俳優の早見優さんでした。
 ワインを少し嗜む私は、田崎真也さんは、ファンでもあります。
 早見優さんは、アメリカ育ちなので、発音の綺麗な彼女の英会話のテープを使って勉強していましたが、つい最近もその「テープ」を「MD」に吹き替え、毎朝のジョギングで学んでいます。
 そのようなことから、今週の「二人の食卓」はいつも以上に、身近に感じ楽しむことが出来ました。
 毎朝、綺麗な声の早見優さんの英会話を聞けて嬉しいです。
 四月から、公民館講座の「英会話」に着きに度ほど参加しますが頑張ります。
 乞う、ご期待。
   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

 
posted by osamu at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

卒業あれこれ

 今日は、熊本市内の全中学校で卒業式が行われました。
 私は、自分の子どもの卒業式には、母親任せで行った事がありませんでしたが、民生員をはじめ地域のお世話をやっている関係で校区内の卒業式など学校行事によく招待されます。 
 今日は、校区内の日吉中学校の卒業式に参加しました。
 卒業生135名に校長先生から一人ひとりに卒業証書が手渡されました。
 中学校3年生ともなれば、幼い子、すっかり大人のように成長している子と様々でです。
 2、3年前まで多かった茶髪での参加はいませんでしたが、4名の欠席がありました。ちょっと淋しい気持ちになりました。
 式は、悲しみの内に送辞、答辞、それにみんなで思い出を語る構成詩が行われ、最後は女の生徒が担任を囲んで泣きじゃくっていました。
 卒業生の皆さん、無限の未来へ大きく羽ばたいて下さい。
 もう一つの卒業は、東京九州間を昭和35年から走り続け、今日で卒業をするブルートレイン「富士はさぶさ」です。
 どのチャンネルもこのニュースを報道していました。
 私にとっても、思い出深い汽車です。
 昭和40年から4年間、夏休み、冬休み、春休みには必ず子ブルートレインで帰省していました。
 初めての上京の時、天気の良い日で富士山がはっきり見えたのを覚えています。
 伯父さんに頼まれて、東京まで、高価な肥後椿を運んだこともあります。
 最後まで残ったのは「富士はやぶさ」ですが、私の学生時代は、鹿児島終着の「はやぶさ」、熊本止まりの「みずほ」、長崎終着の「桜」、それに大分経由鹿児島終着の「富士」と、4つの寝台特急が走っていました。
 ブルートレインお疲れさん。
 2年後には新幹線「さくら」が走りますが、楽しみに待っています。
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

川柳「声」第8回例会優秀句

 ここ2,3日いい天気が続きます。
 昨日、今日と夏野菜の種まきをしました。
 小玉西瓜、なす、苦瓜、南瓜、オクラ、しし唐、鷹の爪などです。
 朝夕は、まだ寒いので簡易ハウスで夜は温かくしています。
 トマトも育苗しようかと思っていたが、毎年良い苗が出来ないので苗を買うことにしました。
 まだ小さいけ度、お店に出ていたので早速10本ほど買ってきて、大きいポットに移し変えました。
 どんな苗が出来るか楽しみです。これから私の「楽農園」も忙しくなります。
 では、川柳「声」の第8回例会優秀句を紹介します。
 課題
 「温泉」        寺本隆満選
  五客 混浴は気恥ずかしくてまだ女    啓子
     過疎に耐え秘湯を守り老いていく  副木
     目の保養とは何を見た露天風呂   清風子
     宿帳の嘘は問わない秘境の湯    清風子
     湯の宿を出るともう逢うことはない 美致代
  人位 旅の湯にすべて流したつもりでも  邦子
  地位 温泉に着てまで社長の訓辞聞く   茂緒 
  天位 温泉でわたしゆっくり休ませる   啓子
  自句 年取ったなあ温泉で伸ばす腰    隆満
   私の拙句 
    温泉のグラマーへ目がいきたがる  萬風
    湯の花の朝風呂で飲む迎え酒 
 「虫」         島田まさこ選
  五客 晩学の辞書に戸惑う虫メガネ    隆満
内緒だが浮気の虫を飼っている   隆満
     前進は問うまい蝶の艶姿      銀子
     虫も殺さぬ顔で女に手が早い    理石
     虫の声一人占めする仕舞風呂    邦子
  人位 言い負けて奥の虫歯が疼きだす   一念 
  地位 青虫の過去は問うまい蝶の舞    清風子
  天位 虫の好かぬ奴だ相手もそう思う   清風子
  自句 握りこぶしに包む無念の腹の虫   まさこ
   私の拙句
    大気汚染地球丸ごと虫の息     萬風
 「残す」        平田朝子選
  五客 パリの灯はまだ時差ボケが残ってる 理石
     残り時間を数えはじめる暦かな   美致代
     残ってたはずとっくりは空けたのか 茂緒
     スピード禍若い命の悔い残す    邦子
     リストラに残る戦の策を練る    萬風
  人位 二〇〇〇年カウントダウン脈を打つ 美致代
  地位 ラストスパートかける余力を残す笑み茂緒
  天位 倒産の残務整理が空しくて     隆満
   私の拙句
    残りものお皿で活きるママの腕   萬風
    父の轍踏むなと残しそっと去る
  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??

2009年03月10日

よみうり時事川柳から

 雨が続いて出来なかったジョギングにひさしぶりに妻と出かけました。
 今朝は、霧が濃くて視界は100メートルぐらいです。
 霧の中に水墨画のように見える中学校の校舎、にょきっとキリンのように高くそびえる高圧線の鉄塔、まるで周りの風景が水墨画になったみたいです。
 ジョギングコースの途中の白もくれんも白い炎を吐いているかのごとく豪華に咲いています。
 毎日の新聞記事は、国民がうんざりするほど嫌なニュースばかりです。
 自民党と民主党の政権闘争から起こるお互いのあら捜しばかりです。
 両党首のどちらも首相に向いていないと言う国民の反応も当然だなあと私も思います。
 給付金ももたつきながらやっと給付できるまでに漕ぎつけました。
 冷え切った日本経済に大した影響はないと思いますが、給付金は皆さん使い切りましょう。
 雇用関係も、依然として闇の中を突っ走っています。
 読売新聞の「よみうり時事川柳」も永田町や給付金に関する川柳が多くなりました。
 最近の「よみうり時事川柳」から数句をご覧下さい。
   追い風の民主に向かい風が吹く
   一郎が太朗に負けじと火種蒔く
   落胆と歓喜入れ替え永田町
   火花散る敵矢合戦永田町

   給付金チャンスばかりと街おこし
   束の間の春風吹かす2兆円

   芽吹く春なのに六割増の保護
   駆け込み寺生活保護はもう満杯
 如何ですか。では、私も一句作りました。
   重箱の隅を突くじる箸も折れ   萬風
   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の川柳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

暴れまくるスギ花粉

 世の中の不景気に反して、スギ花粉だけは日本列島で暴れ捲くっています。
 そのスギ花粉のお陰で毎日憂鬱な日々を送っています。
 5年ぐらい前は、スギ花粉が飛び交うゴルフ場でどうにも無かったのですが、今は、家にいても花粉症で悩まされています。
 花粉症は、早めの予防が良いと医者の指示があって、1月の名が中ごろから二つの薬を飲んでいました。
 アレルギー性のくしゃみ、鼻づまりを抑える「アレグラ錠」と痰や膿をを薄めて痰や鼻汁を出しやすくする「ムコダイン錠」です。
 現在は、これらの薬のほかに点眼液と点鼻液を使ってがんばっています。
 外出は、マスクと眼鏡をつけて完全武装です。
 しかし、スギ花粉は容赦なく痛めつけます。
 症状としては。鼻詰まり、目のかゆみは勿論、軽い頭痛、皮膚の痒みも時折あります。
 花粉の飛散をじっと待つのみです。がんばります。
 では杉花粉の句でもご覧ください。
 スギ花粉洗濯物にしがみつく
 さあ今だ風が花粉をそそのかす
 マスク姿監視カメラが気にかかる
 風に乗って大空闊歩する花粉
 応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味の川柳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

災害に備えて(自主防災組織)

 先日、芋の収穫をしました。結構良い粒揃いの芋が収穫できました。 普通なら秋に収穫をして、土に藁で覆い冬の間保存しますが、最近は、掘らずにそのまま、畑でビニールを覆い保存します。冬の間は食べる分だけ収穫します。
 まだお話していませんでしたが、キャベツ、ブロッコリー、高菜など葉物野菜が鳥害に遭ってしまいました。
 ツグミの大群が、畑の葉物の葉っぱを食べつくしてしまいました。
 話は変わりますが、昨日は、町内の自主防災組織の役員になっているので、熊本市の消防局が行う自主防災クラブリーダー研修会に参加しました。
 この自主防災組織は、平成7年1月17日の午前5時46分に発生した「阪神淡路大震災」の大惨事の祭に、交通は遮断、水道施設は全壊の中に地域住民が自らの手で果たした災害復旧を教訓に全国的の結成されているそうです。
 現在、熊本市では、町内会数726町内内363町内が自主防災組織を結成しているそうです。
 研修は、「自主防災の活動について」の説明と「DIG(ディグ)災害図上訓練」の 2部制で行われました。
 過去の災害の話や「阪神淡路大震災」の災害時の家屋の倒壊の「動画」を見せてもらいましたが、動画を見終わったときには、身震いするほどでした。
 しかし、常日頃の防災に対する準備や心がけで災害が軽減できる事も理解できました。
 また、ディグの訓練では、自分の住んでる付近の地図に、危険箇所、要注意箇所、避難箇所に赤、黄色、緑のマジックを使っていろ塗りをしていきます。
 この着色していく過程で、地域像、被害イメージを想起して、災害時に生かして災害に対応できる訓練です。
 最初は、面白半分にやっていましたが、徐々に皆真剣に取り組んでいました。
 最後にある言葉を教えてもらいました。
 「居安思危 思則有備 有備無患」、これは「安きに居りて危うきを思う 思えばすなわち備えあり 備えあれば患いなし」ということだそうです。
 半日の研修でしたが、いい経験をすることが出来ました。
 応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
 
posted by osamu at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

「春]は駆け足で

 気象庁は、九州から関東甲信越、北陸にかけて桜(ソメイヨシノ)の開花予想を発表した。2月の気温が平年に比べてかなり高く、3月も高温が予想される事から、平年よりも開花が早そうである。
 予想によると開花が一番早いのは熊本の3月15日で、平年よりも9日早いそうである。
 熊本市内には、熊本城の800本の桜をはじめとして水前寺公園、本妙寺、八景水谷公園など桜の名所が多い。
 熊本市外では、1万本もある菊池城山公園・菊池神社がお気に入りである。
 昨年、満開の時、菊池を訪れたが、広い公園がピンク色の桜の花に覆われているのは、まさに楽園そのものであった。
 菊池の街全体が「さくら、桜、さくら」でなんとも言えません。
 桜といえば「花見」ですね。
 昨年も友達と飲んだ、家の近くの平成中央公園での「花見」を楽しみにしています。
 まだ新しい公園なので、桜の木はまだ若いが、綺麗なピンク色の花は老木の花とは一味違いが感じられる。
 今日は、2月28日に行われた川柳「声」の優秀句を紹介します。
 課題
 「味」        平田朝子選
 五客 虫食いも味なら負けぬ自家野菜    邦子
    こげ味の美味知っているかまど飯   萬風
    味付けが毎回違う味オンチ      広子
    お茶席の味もそこそこしびれ足    絹子
    たかが蕎麦打った秘伝の味自慢    茂緒
 人位 過疎の村味も暖簾も消えていた    正純
 地位 味のないキャベツ主役を盛り上げる  まさこ
 天位 ああうまい生きてることに感謝する  慶之介
 自句 母の味越えたり母の夢果たす     朝子
 「決める」      嶋本慶之介選
 五客 かすみ草明日は主役になるつもり   善子
    最初から決めていました先送り    正純
    手放すと決めた田畑にわく未練    豊子
    曖昧な返事に父が決めてやる     初蔵
    安全が決めて曲がったきゅうりでも  茂緒
 人位 プロポーズされてブランコ揺れている 幸士
 地位 復職へ張り切っている父がすき    朝子
 天位 農を継ぐ決めた息子を抱きしめる   雄二郎
 自句 決断は熟睡の後あらためて      慶之介
 「雑草」       前田高徳選
 五客 言い訳は決して言わない雑草よ    美致代
    雑草は鎌を見せても怖がらぬ     みのる
    雑草が虫を鳴かせて墓の守り     雄二郎
    雑草を見ぬ振りできぬ妻の汗     啓子
    雑草が奮い立ったら手に負えぬ    慶之介
 人位 雑草のおしゃれ小さな花をつけ    幸士
 地位 雑草の悲鳴聞こえる草刈機      礼吉
 天位 廃屋を我が物顔に草萌える      萌
 自句 雑草も図鑑になれば光ってる     高徳
 私萬風の入選拙句です。ご覧下さい。
 「味」   スパイスもなんにも要らぬ恋の味   萬風
 「決める」 一瞬の決断にある運不運       萬風
       可否同数迷う一票岐路に立つ     
 「雑草」  雑草の可憐な花にカメラ向く     萬風
       雑草が土の欠片も見逃さぬ
 互選の雑詠の高得点句も如何ですか。
  会えそうな予感ではずむ万歩計   博
  タクシーに武装して乗る運転手   高徳
 如何でしたか。素晴らしい句がいっぱいご覧になれたのではないですか。 
 次回3月例会をご期待下さい。
 宿題の課題は、「指(読み込み可)」、「咲く」、「汽車」です。
  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
 
posted by osamu at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

川柳「声」第7回例会優秀句

 ここ2,3日雨模様の日が続きます。
 各地の梅園では、満開の花を観光客楽しんでいますが、この雨では梅の花も散ってしまうのではないでしょうか。
 梅の花の次覇、桜ですが、昨日の夜のニュースでは早くも緋寒桜の花を楽しむ事ができました。
 今年の桜前線は、いつもの年より1週間ほど早くなりそうです。
 桜の開花にも、温暖化の影響がでているみたいです。
 今日は、過去の川柳「声」の優秀句を紹介します。
 課題
  「目覚め」         安永理石選
  五客 きらきらと恋の目覚めがまぶしい娘    哲子
     親友に頬叩かれて目が覚める       えり子
     一浪して厳しき壁に目が覚める      豊實
     父が逝き家業やっぱり俺が継ぐ      初蔵
     少しずつ大人になっていく日記      朝子
  人位 言い勝ったあとに目覚める自己嫌悪    まさこ
  地位 行く道を見つけて汗を惜しまない     邦子
  天位 実力に目覚めた獅子の大欠伸       一得
  自句 配転になって目覚める自我の性      理石
 「財布」           高橋幸月選
 五客  財布なら妻が握って先ず平和       岩容
     末っ娘へ母の財布のひもがすぐゆるむ   隆満
     空財布今日はウインドショッピング    朝子
     年金日財布ほのかに温かい        道子
     大金に縁なき父の空財布         一念
 人位  財布ごと委せる仲になっている      副木
 地位  虚栄心に負けた財布が底はたく      治子
 天位  財布にも孫のプリクラ張っている     孝幸
 自句  まとまった金には縁のない財布      幸月
 「酒」            冨安清風子選
 五客  生涯に喝采のない一人酒         美致代
     自らを裁ききれずに酒といる       萬風(修)
     リストラの夜から酔わない酒になる    隆満
     傷口を癒すワインは白がいい       美致代
     酒に負けた女に負けて来た悟り      茂緒
 人位  心から和解は出来ぬ燗ざまし       理石
 地位  酔い少し紳士の仮面剥げかかる      隆満
 天位  悪戯がとっても好きな初春の酒      幸月
 自句  もうバンザイかと飲み足りぬのが起たぬ  清風子
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 川柳「声」例会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

今日は桃の節句、雛祭り

 今日は、女の子の健やかな成長を祝う日である。
 地方によっては、災いの身代わりになる形代を川に流す、ひな流しを行うところもあるそうです。
 今日は,新聞には、色々の雛祭りの記事があり、テレビのどのチャンネルでも色々のお雛様のニュースが報道されている。
 お昼のニュースでは、川で拾った石に絵付けをして、雄雛、女雛を作る番組もあった。
 綺麗に出来上がった石のお雛様を鑑賞する事が出来ました。
 夕方のニュースでは、羽田空港の仕事を、桃の節句にあわせて女性だけ行い、女性の仕事をPRする場面もありました。
 今日一日は雛祭り一色のようである。
 我が家では、20数年前の娘のお雛様は、納屋から出ず仕舞いで、今年も近所の姪の二人雛を飾って楽しんでいます。
 妻のお母さんが、毎年作ってくれる菱餅も飾ってあります。
 男兄弟だけの私にとっては、お雛様はかわいいものです。
 昨年の秋、八女の人形会館で、江戸時代の武家のお姫様のお雛様を見学する事ができましたが、その豪華絢爛さには、いたく感動しました。
 昨日は、川柳「ふんえん」の3月句会でしたが、地域の防災訓練のため出席できず、投句をしましたが、一句だけの入選で最近にない惨敗でした。
 しかし、入選の一句が、天賞を獲得できたのが救いでした。
 天賞を得た句です。
  課題「華やか」         北村あじさい選
   華やかに娘をさらうウエディング   古閑萬風
 6月に行われる噴煙川柳大会の課題も、先日発表されました。
 今年こそは、いい成績を残したいです。
  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味の川柳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする