2017年11月17日

休肝日に挑戦

 昨日も今日も、特別な行事も無く、庭の手入れをしたり、読みかけの本を読んだり、ゴルフの練習をひたすら頑張っています。
 2か月に一度、通院している泌尿器科で健康チェックをしていますが、医師から肝機能の数値が以上に高くなっていると指摘を受けました。
 医師からは、週に2日の休肝日を提案されましたが、話し合いの上、先ずは、週に1度の休肝日を約束しました。
 そこで、休肝日を月曜日と決めて、3週間前から始め、先日の月曜日が、三回目でした。
 最初は、ノンアルコールでごまかしましたが、2回目からは、一滴もアルコールは口にしません。
 私は、ビールが大好きで、殆んどほかの酒、焼酎、ワイン、ウイスキーは、飲みませんが、これまで、毎晩ビール大瓶2本を飲んでいたので、多すぎたようです。
 また、宴会では、最初に乾杯したビールの残りが、みんな私のところに寄ってきて、ついつい多く飲んでしま詞ます。
 これから、頑張って、週一回の休肝日とこれまでよりちょっと量を控え目にして、健康に留意したいと決意したところです。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 09:18| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

益城町に給食支援三億七千万円

 今日は、朝早くから秋晴れの点句で、爽やかな一日になりそうです。
 私は、今朝の畑行きは中止で、朝食を取った後すぐに、植木屋さんが剪定を残した槇の剪定を、午前中頑張りました。
 如何にか、八分どうり出来た頃に腕が少し痛くなったので、残りは無理をせず、明日か明後日に伸ばしました。
 5年前までには、100本以上ある庭の木の剪定を、一週間ぐらいかけて、自分で剪定していた頃に比べると、体力が落ちました。
 最近は、植木屋さんに頼んでいますが、少しだけ自分でやっているが、大変です。
 
 数日前の熊日新聞の朝刊に大きく「給食支援 三憶7千万円」の見出しで、ライオンズクラブ国際協会熊本地区が熊本地震で被災した益城町の学校給食センターの部品購入などの費用を支援する記事がありました。
 これは、同協会熊本地区がライオンズクラブ国際財団(本部シカゴ)に交付金を申請して承認されたそうです。
 先日、益城川柳教室が行われた時、講座生の方達の間でこの支援が話題になり、全員大変喜ばれていました。
 私も以前ロータリークラブに所属していて、色々奉仕活動した者にとっても大変うれしく思いました。
 子供達の給食は、現在熊本市の給食センターに委託していますが、2019年3月には益城町の給食センター完成の予定です。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年11月14日

わたしを語る白玉屋さんから酒屋さんへ

 昨日で、わたしを語る「白くて甘くてまあるくて」を連載された白玉屋新三郎)社長の牛嶋さんの30回の話が終わりました。

 次の連載は、18日から、本格米焼酎「白岳」で知られる高橋酒造社長の高橋光宏さんが登場されます。
 高橋社長は、人吉球磨を産地とする球磨焼酎の製造をいち早く革新された事でも知られています。
 高橋さんのわたしを語るのタイトルは「酒と文化」という事ですが、どんな話が飛び出すか、今からわくわくしています。
 ところで、先日まで30回連載された牛嶋社長の話は、同世代の私にとっては、話の内容に大変親密感を感じました。
 また、私が感心したのは、牛嶋社長が、好奇心旺盛で、チャレンジ精神が逞しく、生まれ育った地域の事を大切にされているところです。
 最後の方の記事にあった、「何事も、時代に応じて、変わって、また変えて行かなければならない」と言う話は、私もまったく同感です。
 私は、この時一つの四字熟語を作りました。
 それは「温故創新」と以熟語です。
 牛嶋さんの連載記事は、毎回切り取り、スクラップしてあるので、もう一度読んでみます。
 牛嶋社長のご活躍をご祈念いたします。
 


     応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年11月13日

母校熊本高校の後輩の活躍

 今朝もちょとだけ、畑に行って苺の水遣り、芽が出はじめたえんどうの土寄せをしました。
 畑に行けば、新鮮な空気も吸えますが、最近は、一度は畑に行かないと落ち着かない感じがします。
 
 今日は、二つの買い物をしましたが、一つは業務用ともいえる大きな高波動ジュースマシンと一冊の本 小川榮太郎著の『徹底検証「森友・加計事件」朝日新聞による戦後最大久報道犯罪』というタイトルの本です。 ジュースマシンは、畑で収穫した野菜を使って、野菜ジュースを作って愛飲する為です。
 文庫本は、加計事件で、マスコミや野党議員が証拠も無いのに、あたかも安倍総理を犯罪者のように落とし入れ、それを信じた国民が沢山いて、内閣支持率を下げてしまったが、加計事件の事の真相が徹底的に検証されたものだからです。
 この本は、ここ2,3日で読み上げるつもりです。

 今日の本題は、母校熊本高校の後輩の活躍の記事が、熊日新聞に二つほど掲載されていました。
 その一つは、「Ikenobou花の甲子園」全国大会で、最優秀賞に輝き、しかも華やかな連覇を果たしたのです。
 50年前の私達の在学中は、生徒500名の内、女子生徒は一割の50名でしたので、華道部もなかつたと思います。
 もう一つは、科学への関心を高めるために、科学技術振興機構が毎年開いている「科学の甲子園」の熊本大会で優勝して、来年さいたま市で開催される全国大会に参加できる切符を手に入れたニュースです。
 是非全国大会でも上位の成績を手に入れて欲しいものです。
 今日は、母校の後輩の活躍が嬉しくて、ブログに書かせて貰いました。


   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年11月12日

地元小学校の「東っ子まつり」 校区小学校の「東っ子まつり」

 数日前の雨のお蔭で、移植して高菜は成長し、種を蒔いた熊本京菜、水菜などは芽が出はじめました。
 毎朝短い時間ですが、イチゴの水遣りや草取りをやっています。
 昨日は、毎年11月日吉東小学校で開催される「東っ子まつり」の子ども川柳の講師として参加しました。
 東っ子まつりは、地元の人生の先輩が講師となって、陶芸、生け花、音楽、伝承ごと、英会話などの17種類の分野で、子供達と一緒に学習しながら、お互いの絆を深めるイベントです。
 私が講師を務めた子ども川柳は、15名の4年生と5年生の児童が参加しました。
 事前に、来年熊本で開催される全日本川柳熊本大会のジュニアの課題「豊か」「座る」「パワー」のそれぞれを1句づつ、句を作って貰い、その作品を中心、授業を進めました。
 15名の内ほとんどの児童が、川柳をつくることは初めてでしたが、それなりの川柳らしい句を作っていました。
 最後に、新しい句を作ってもらいましたが、結構簡単に作って呉れたので、子供の順応性には感心しました。
 和気藹藹の中で、楽しい1時間半を過ごしました。

 今日の朝刊に熊日短歌大会の記事が有りました。
 この大会の最高賞の天賞には、昨年に引き続き熊本市在住の川内悦子さんが入賞されていました。
 天賞の句は、遠距離恋愛CMと自新過去の経験を重ねて読まれた句で
   「遠距離に昔みつめき金婚の二人みつめる冬のオリオン」です。
 大会では、大会選者の吉川宏志の「短歌の発想法」と題して講演が有ったそうですが、歌づくりの重要なポイントについて話されていました。
 そのポイントとは、「動詞」「人が見ないもの」「省略」「比喩」「リズム」との5点を提示されていましたが、川柳の句造りと共通しているのには吃驚しました。
 短歌にしろ、俳句にしろ、短詩文芸、である川柳も作り方のポイントは、殆んどそっくりだと感じました。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年11月10日

緑川ガネ(蟹)の特産化

 今日は、午後に毎月第二金曜日恒例の益城川柳教室の日でしたが、1人欠席が有りましたが、和気藹藹の中に楽し一時を過ごしました。
 益城町を訪れるのは、月に一度だけですが、新しい家が建ちはじめてはいますけれど、まだまだ多くの更地が残っていて、復興道半ばという気がします。
 講座生の方から、いつもお土産を貰いますが、今日も沢山いただきました。

 今日の朝刊に緑川ガネ(蟹)の記事がでっかく出ていました。
 川ガネと言えば、約45年近く前の中学生時代に遡ります。
 この頃は、近くの川や用水で鮒や鯉などの川魚を取って遊んでいました。
 川ガネも例外でなくく、近くの大きな川で川ガネ漁を楽しみました。
 父が作って呉れた直径40センチの鉄製(針金)の輪に十字の針金をつけ、輪には網を付けてた物を使って、従兄弟と夕暮れに漁の仕込みに行きました。
 ガネ(蟹)を引き付ける餌は、魚屋さんから貰ってきた調理隅の骨や腸(はらわた)でした。
 時折、蟹の代わりに鰻や蛇がかかっていることもありました。

 妻と結婚した頃には、妻の伯父さんが緑川から取ってきた大きな山太郎ガネを腹いっぱい脇目も振らず食べた記憶があります。
 特に記憶に残っているのは、義母の美味しい味付けです。
 この味付けは、天下一品でした。
 今日は、緑川で川ガネを獲って、その川ガネを特産化しようという話を新聞れ見て、幼い頃の川ガネ漁を懐かしく思いました。



  応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年11月09日

今日から3日川柳漬け

 昨日の雨で、剪定したばかりの庭の木々も畑の野菜もすっかり元気が出ています。
 人間も植物も、太陽と適当な雨で適当な成長が出来ます。
 私は今日から3日間川柳の行事が連日入っています。
 今日は、午後から今年の熊本県民文芸賞川柳部門の審査が熊本ホテルキャッスルで行われました。
 審査は、私の他2名で行われ、13の入選句を厳重な審査で決定しました。
 今年の作品は、これまでに比べると、少し作品の低下が感じられました。

 明日は、毎月第二金曜日恒例の益城川柳教室が、午後に行われます。
 先月は、講座生全員が揃って楽しい午後の一時でした。
 今月の課題は「豊か」ですが、どんな佳吟が生まれるか楽しみです。

 明後日は、これも毎年恒例になった日吉東校区の「東っ子まつり」ですが、子供川柳も行われ、私が講師として、子供達と川柳を楽しみます。

 これらの行事の合間を使って、川柳番傘、川柳マガジンなどへの投句にも挑戦を始めました。
 投句の作品が1句でも活字になれば、励みになります。



    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年11月08日

肝臓を強化する身近な食品

 昨夜から、小降りの雨が降っていますが、昨日、畑に種を蒔いた熊本京菜、野沢菜、ワサビレタスにとっては、喜雨のようです。
 また、数日前に種を蒔いた水菜、移植したイチゴにとっても、待ちに待った雨です。

 今日は、健康についての話です。
 72歳になる私は、見た目では健康そのものですが、色々と薬を飲んでいます。
 尿酸値が高く、痛風の予備軍なので、30年来、数値を下げる利尿剤を飲んででいるので、如何にか、7以内の数値に収まっています。
 先月の月末に、何時も通院している泌尿器科に薬を貰いに行った際に、血圧を計ったら、上が134、下が67で良好ですと言われましたが、肝機能が低下していると忠告されました。
 私は、毎日ビールで晩酌していますが、一週間の2回ほど休肝日を持ちなさいとも忠告されたので、先日、月曜日には、一切ビールは口にしませんでした。
 これからは、月曜日を休肝日と決めて守りたいと考えています。

 以前、肝臓に関する本「肝機能がみるみるよくなる100のコツ」を買ってたので、その本を読んでいたら、肝臓を強化する身近な食品について記載されていました。
 身近なかな食品の一つに、私が畑で作って、先日収穫した紫さつま芋が有りました。
 その紫さつま芋に含まれているアントシアニンで肝機能を強化できるそうです。
 今日は、紫さつま芋を蒸かして、ジューサーにかけて、牛乳に混ぜて飲む予定です。
 どんな味がするか、肝機能に効き目があるかどうか、結果が楽しみです。

 肝機能を強化する身近な食品には、「紫さつま芋」の他に「しじみエキス」「にんにくエキス」「深海ざめ肝臓エキス」「きのこ菌糸体」「高麗人参」などがあります。



   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年11月06日

達筆への憧れ

 今朝も夜が明けるのを待って、畑に行って、新鮮な空気を吸いながら、水菜、春菊、レタスの種を蒔きました。
 一昨日から、植木屋さんが来て、庭の剪定をして冬支度を始めました。
 本来なら、12月に入って、正月前に選定した方が好いのですが、その時期には庭師さんがが忙しいのでここ数年、6月とこの時期に2回剪定して貰っています。
 すっかり綺麗になった庭は、いち早く正月が来たようです。
 我が家は、父が植木が好きだったので、屋敷中に木々が沢山植えてあります。
 今回は、3日では、庭師さんが全部剪定できないので、北側の槇の10本ほどは、私が剪定することになりました。
 いつか暇を見つけて、昔を思い出しながら、頑張らなければなりません。
 今日は、生まれつき字が下手な私が、達筆に憧れている話です。
 大学時代は、金釘を曲げたような字で懸命にノートを取りました。
 市役所に就職してからも、最低限しか字を書かなかった記憶があります。
 一番苦労したのは、条例、規則を制定する部署、文書会に在籍していた時、市長が議会で提案理由を説明される文章を書くことでした。
 何度も失敗して、書き上げたことを今は懐かしく思います。
 これまでに、綺麗な字が書けるようにと、指導書を見ながら頑張りましたが、結局、相変わらず下手な字もままです。
 最近は、ワープロやパソコンを使って文章が書けるので、大変楽になり、よく文章が書けるようになりました。
 まだ、綺麗な字を書きたい憧れはあるので、上手く書けるまで挑戦するつもりです。


    応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2017年11月04日

畑の野菜を使ってジュース作り

 今日は、毎月恒例の宇城市にある粟嶋神社の参拝に妻と出かけました。
 神社では、七五三のお参りの時期ということもあって、三世代揃ってのお参りの姿が沢山見られました。
 また、旅行シーズンということで多くの貸し切りバスが来ていて、観光客は珍しい小さな鳥居潜りを楽しんでおられました。
 今日は、先日八百屋から買ってきた渋柿を使っての吊るし柿を30個ほど作りました。
 毎年100個ほど作っていますが、食べきれないので、今年は3分の1ほどに減らしました。
 私は、吊るし柿作りを始め、沢庵付け、高菜漬け、梅付けなど、男がてらに頑張っていますが、これは母親の影響です。
 私の家族は、女の子は居なく、私が長男だったこともあって、小さい頃から色々と母親の手伝いをさせられ、それが私の体に染みついて、色々挑戦しています。
 最近、挑戦したいと思っているのは、からし蓮根作りです。
 小学生の頃、母親がからし蓮根をつくるとき、よく手伝わされたので、要領は、よく覚えています。
 先日は、ヤマダ電機に行って、業務用のジューサーを見に行きました。
 その理由は、頑張って畑で沢山野菜を作っているので、これらの野菜を使ってジュースにして飲めば、健康にいいのではと思いついたからです。
 畑には、四季を通じて、いつも20種類の野菜が収穫できます。
 私の信条は、長生きをするなら、家族や周りの人になるべく迷惑をかけたくないと思ひ、それを実践しています。
 自分では、そう思っていても、必ず家族に迷惑をかけることと思いますが、なるべく迷惑をかけないようにしたいものです。



   応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ