2018年05月22日

新老人の会川柳教室

 なるべく、出来る限り毎日パソコンに向かって、ブログを書きたいと、自らにプレッシャーかけていましたが、昨夜は、白内障の検査などあって、9時頃にはすっかりほろ酔い気分で寝込んでしまいました。

 今までも、二日を開けてはいけないと頑張って、今日はパソコンに向かいました。
 今日は、毎月恒例の第4火曜日に行われる新老人の会の5月川柳教室の日です。
 先月は、新老人の会のいろいろのイベントと重なり、6名の出席者で、ちょっと寂し教室でしたが、今日は、14名の会員の12名が参加され、楽しい、賑やかな句会でした。

 今日の教室の宿題の課題は、全日本川柳熊本大会の課題の一つ「草」でしたが、皆さんの力作が沢山ありました。

 会員の皆さんの佳吟を数句紹介します。

 課題 「草」       互選
  孫可愛い首の飾りは蓮華草    光生
  雑草に負けぬつわぶき芽吹く意地    恵子
  阿蘇野焼き若草萌えて牛散歩   島子
  草の根に負けて尻もちひところび   和子

 課題 「草」      古閑萬風選
  蓬摘む匠の技で草団子     郁子
  草求め放牧の牛散歩する     照枝
  驚いた草だったのかバナナ君   文夫
  人足りず山羊が出張草を食む   純子

  皆さん、上手になりました。
  何時も皆さんが持ち寄って来られるパンやお菓子を沢山いただいて帰りました。


    AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 19:39| Comment(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

川柳火山灰「五竹」記念句会

 今朝は、昨日まで雨が降っていたので、畑の様子を見に行きました。
 ニンニクが収穫時期になっていたので、120株ほど手抜きをしました。
 120株を抜き終えた時には、腰も肩も痛くなっていました。
 同じ愛情をもって、植えて、育てましたが、出来不出来が有りました。

 今日は、熊本市内の全中学校で体育祭が行われたようですが、私の校区内の日吉中学校も、朝6時に爆竹が鳴り、8時過ぎに体育祭がはじまりました。

 今日の午後からは、川柳火山灰「五竹」記念句会が開かれたので、久しぶりの川柳火山灰の句会に出席して、仲間と楽しい川柳の一時を過ごしました。
 熊本では、昭和25年に川柳噴煙吟社が設置されたのが、熊本の最初の吟社だと聞いていましたが、昭和15年の夏に、熊本川柳会を興し、月間柳誌「火山灰」を発行した青年がいましたが、その青年こそ吉岡五竹氏です。
 吉岡五竹氏は、昭和16年五月に急逝肺炎で急逝されたので、機関車を失った「火山灰」4月後で途絶えました。

 今日は、その五竹さんを記念して、急逝された五月に記念句会が開かれました。

 何時も10名足らずの句会ですが、今日は20名近くの参加があり、多くの佳吟との出会いもありました。

 今日の課題「五」と「竹」、自由詠のそれぞれの特選3句、それと私の入選拙吟を紹介します。
課題 「五」       吉岡茂緒選
   特選1 五分咲きの花から匂うこころざし  孤遊
   特選2 美しき五月のバラを見ずに逝き  祐子
   特選3 母亡くし小五の秋の自立心   くみこ
     佳作 手話の恋五指弾んでる弾んでる    萬風

 課題 「竹」       黒川孤遊選
   特選1 天めざす竹は迷わず皮を脱ぐ   スカーレット
   特選2 掘られてもなお立ちつくす竹の節   まち子
   特選3 春の宵五月は三句詠み終える   慶之介
     佳作 床の間で根曲り竹が出世する    萬風

 自由詠       北村あじさい選
   特選1 ポキポキと折ってしまおう自尊心   千寿
   特選2 つぎはぎの思想スマホの教えられ   孤遊
   特選3 母の日に母を叱っている介護    静生
     佳作 手の皺は吾が人生の鏡かも    萬風

  句会の後に黒川孤遊氏が、川柳句集「あぶく」を上梓されましたが、今日その句集を頂きましたので、これから読んでみます。



    AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年05月19日

吉野ヶ里川柳大会発表誌

 6日の日曜日から始まった大相撲夏場所は今日で7日目を迎えますが、時間の許す限り、毎日4時過ぎから楽しんで見ています。
 昨日まで5連勝だった地元熊本の力士正代は、魁星に敗れました。
 同じく5連勝だった横綱白鵬も初顔合わせの新鋭阿炎に惜敗し、最近力の付いた栃の心は豊山に勝ち、一人6連勝で7日を迎えますが、今日の対戦相手の遠藤が休場したので、1人7連勝で、大関に一歩近づきました。

 先日、4月22日に佐賀吉野ヶ里町で行われた第40回吉野ヶ里川柳大会の発表誌を頂きました。
 私は、この大会は2度目の参加でしたが、今年は2句入選した嬉しい大会でした。
 また、この大会は、200人を超す参加者で、参加者も九州はもとより大阪や東京などからの参加者も沢山おられます。

 今日は、課題ごとに三才の佳吟と私の入選拙吟を紹介します。
 課題 「声」     真島清弘選
  人  逢うた日のハミング洩れる帰り道     藤井英坊
  地  大声で笑ったパッと虹が出た        もりもとみち
  天  魂の深いところに届く声           小林良子

   笑い声だけを拾ってる生き上手    古閑萬風

 課題 「似合う」   丸山芳夫選
  人 鼻のない羅漢夕陽を身にまとう     梅崎流青
  地 貧しさでつりあっていたわが同志    砥川房代
  天 モデルより似合うね君の春ショール   高木秀夫

 課題 「遠い」    森山文切選
  人 腹ぺこの遠い記憶が消えかかる     上田多門
  地 ガン病棟だれか遠くで恋の唄     吉岡静生
  天 甘すぎるトマト故郷を遠くなる     上田しずか

 課題 「あっさり」    古谷龍太郎選
  人 正義捨て記憶も消せる出世欲     有海静枝
  地 あっさりもいいが色気も欲しい妻    高木遊楽
  天 素麺で済ます昼あり子離れ後     梅崎流青

 「雑詠」      梅崎流青選
  人 終りもまた産まれたときのようであれ   砥川房代
  地 栄光の過去は語らぬ紙オムツ     下田三休
  天 小指からかすかに匂い立つ前世     栃尾奏子

   地球儀の真ん中熊本城が居る    古閑萬風

   如何でしたか。
   私は、入選句を何度も読んで、勉強しています。


     AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年05月18日

梅雨を待ちわびる紫陽花

 昨日は、曇り日でゴルフには絶好調の天気の中で、ゴルフの練習仲間とコースに出かけました。
 3名ともスコアの方は、天気に負けず久しぶりの好結果が出ました。

 ところが、私が慌てていたのか、アイアンのピッチングをどこかに置き忘れてしまいました。
 アイアンが無くなっていたのが分かったら、好成績の喜びも沈んでしまいました。

 仲間とカートに乗って探しましたが、見つからず昨日は諦めて帰りました。
 こんなに探しても無いなら、私達の後でコースを回った誰かが、持ち帰ったのではと疑いました。

 今朝朝早く、ゴルフ場に行って、忘れそうな場所をカートで探しに行ったら、なんと、ロングコースのラフの中に落ちていました。

 誰か持ち帰ったのではないかと疑った自分の戒め、反省しながら、探したアイアンを喜んで持ち帰りました。

 私の家の庭には、槇、木犀、松などの植木を始め、色々な花が四季を通じて咲き誇って、家族はもとより、訪問客の心を癒してくれます。

 今は、つつじが赤やピンクの花を沢山つけています。
 また数日前の雨の日の頃から、紫陽花の花(ガク)が、ピンク、紫、白をつけ始めています。

 30数株ある紫陽花の内、5、6本が花をつけていますが、残りは、梅雨の雨は何時振るのだろうかと待ちわびています。

 30数株が一斉に咲き始めると、私の庭は、あじさい公園のようになります。
 これらの紫陽花は、亡くなった父や母が植えたもの、私が、買って来たり、山から取って来たものばかりで愛着があります。

 これから、梅雨で七変化する紫陽花を楽しめます。
 
 

      AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年05月16日

地域の各種団体の役員の若返り

 昨日の朝は、畑に行かず、庭の落ち葉の掃除をしましたが、今朝は、6時頃には畑で、夏野菜の移植をするために耕運機で耕していました。
 畑では、既に種を蒔いたり、移植をした野菜がすくすくと天に向かって成長しています。
 朝起きて、畑に行って、新鮮な空気を吸いながら、野菜の成長を眺めるのは楽しいものです。

 地域社会、学校などでは、4月は、自治会、PTAなどの役員改選が行われますが、これらの役員改選もスムーズに出来ればいいのですが、なかなか上手くいかないのが実情のようです。

 子どもが小さかった頃は、学校の役員は妻に任せて、私は在職中でもあり、殆んどタッチしていませんでした。
 十数年前に、市役所を退職したら、すぐに自治会長から色々な役員の打診がありましたが、1年目は固辞をしました。

 2年目からは、小さい頃から育った町でもあるということで、色々な役員を引き受けざるを得ませんでした。
 ここ14年間の間に、自治会の会長を除いて、自治会の副会長を始め、民生児童委員、公民館主事、小学校の評議員、近見神社の宮総代長、自治協議会の役員など殆どの役職をを務めました。
 今では、殆んどの役員は、辞めましたが、唯一まだ、自治協議会の役員を設立当時から勤めて14年目になります。
 これまで、若い世代の方との交代を申し出ましたが、後任がなかなか見つかりません。
 来年度こそは、是非、60代の若い方に譲りたいと思っています。
 次期協議会の今年度の総会が19日の行われるので、資料作りを頑張っています。


 AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年05月15日

熊日新聞読者文芸川柳欄

 来月の10日に熊本で開催される全日本川柳熊本大会まで、一ヶ月を切りました。
 今日は、大会で皆さんが楽しみにされている「弁当」の最終打ち合わせに川柳仲間の女性二人と一緒に亀井ランチに行きました。

 以前試食した弁当に、意見を取り入れた二種類の弁当が用意されていたので、それをもとに話し合い、美味しそうな弁当に出来上がりました。
 弁当を覆う表には、「祝 全日本川柳熊本大会」、震災前の熊本城と本丸御殿大広間の「昭君の間」が描かれ、それに熊本に食材のお品書きが書かれていました。
 皆さん、喜んで食べられる弁当になりそうです。

 熊日新聞に毎月隔週の月曜日に掲載される読者文芸を楽しみに読んでいます。
 先日の読者文芸欄の川柳を読んでいたら、素晴らしい句に出会いました。
 幾つか紹介します。
  先ずは、私の川柳仲間の句から
   悪いもの出し切ってます咳が出る    阪本ちえこ
   思いがけず母の世界を知る介護    小濱春雪
   常識を庶民に問うているテレビ    森永可恵子
   定年後愚直な男水を得る    嶋本慶之介

  文芸欄投稿ベテランの方の句
   文民を文眠と読む腹の虫     楠田實
   昇進という名の罠に落ちました   松尾光浩
   会話とは話して聞いて二刀流    太田黒光恵

  読者文芸欄で活躍されている柳人に、今回の全日本川柳熊本大会に参加して頂ければ、大会が盛り上がるものと期待しています。



    AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年05月14日

白内障の手術

 今年の初めから、新聞を読む際に、紙面が白っぽく見えていたので、アレルギー性のためだと思い、抗菌性の目薬を点眼していました。
 白内障の軽い症状も見られるという医師の診断もあって、白内障の目薬も点眼していました。
 ところが、5月に入って、左目がザラザラし、違和感を覚えていました。
 行きつけの眼科医で検査をしたら、左目の検査で、0,1になっていました。
 それは、白内障が進んでいるという理由で、県内で一番上手な眼科医を紹介され、今日、手術を行う予定のクリニックに行って色々検査をして貰い。7月4日に、手術を行うことに決まりました。

 これまで、健康そのもので病気で入院したことはないし、特に、眼については、眼鏡の必要も無く過ごしていたので、吃驚しました。
 齢73歳なので、如何に老化と付き合っていくのか考えていましたが、こんなに早く、白内障が進行することは意外でした。

 手術の日まで、検査があったり、手術が終わっても経過を検査する通院もあるので、大変ですが、前向きに考えるように自分自身に言い聞かせています。

 今日は、川柳マガジンと川柳番傘の投句の締め切りが15日と迫っていたので、昨日までに作った作品を投函しました。
 成績は、それぞれの7月号で、発表されますが、良い結果が出ればと期待しています。

 明日からは、まだ作品が出来ていない、全日本川柳熊本大会の当日投句の句を作りはじめます。



    AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年05月13日

t 鶴屋「母の日」川柳川柳コンテスト表彰式

 今日は、午後1時から、2018鶴屋百貨店「母の日」川柳コンテストの入選作品の表彰式が、鶴屋百貨店本館一階のサチライトスタジオで行われました。
 表彰式には、鶴屋百貨店の久我社長、熊本県川柳協会の会長の私、北村副会長、熊日新聞の山内取締役員、それに入選者8名が参加しました。

 表彰式は、久我社長の挨拶、審査を担当した熊本川柳協会の北村副会長の寸評の披露、その後入選者それぞれに表彰状が渡されました。
 鶴屋賞を受けられた方は、出席できなかったので、事前に鶴屋の担当者が取材されていて、パネルでの報告がありました。

 表彰式では、寸評の披露、入選者のインタビューでは、喜びの涙も見られました。
 私は、これまで何度も表彰式に臨みましたが、今回が一番盛り上がった表彰式のように感じました。

 今回、大賞カーネーション賞の作品と北村副会長の寸評を紹介します。
    愛が降る母の笑顔は太陽だ  真和高校一年 後藤舞子
    寸評
     「愛が降る」の愛情表現が豊かで幸せな気分にしてくれます。
     どこに居てもふわーっと包まれていると感じるおかあさんの温かさ。
     何時も笑顔で接してくださるお母さんは、雨の日も曇りの日も心を照らしてくれる正に太陽です。
 
  終わって帰ったの夜の晩酌のビールは、とっても美味しかったです。
  また、川柳を続けて来て、良かったなと感じた日でもありました。

  現在、「父の日」川柳コンテテストの作品募集が行われていますが、どんな素晴らしい作品があるか楽しみです。



     AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年05月12日

18歳と81歳の違い

 今朝も6時前には、畑に行きましたが、畑で空を見上げると、大空に飛行雲が縦、横、斜めに走っていました。
 ちょっと異様な感じもしましたが、とっても綺麗でした。
 朝ドラを見るために帰る8時前には、すっかり散ってしまって、白い綺麗な雲になっていました。

 昨日、益城川柳会の講座生の管克成さんから一枚の面白い話が載っている紙を頂きました。
 その紙には、面白おかしく、18歳と81歳の違い、つまり若者と高齢者の違い18項目が書いてありました。

 その中の面白いものを幾つか紹介します。
  道路を暴走するのが18歳  逆走するのが81歳
  心がもろいのが18歳   骨がもろいのが81歳
  偏差値が気になるのが18歳  血糖値が気になるのが81歳

  まだ何も知らないのが18歳  もう何も覚えていないのが81歳
  東京オリンピックに出たいと思うのが18歳  東京オリンピックまで生きたいと思うのが81歳

  色々な、面白い事をを考える人が世の中には居るものだと思いました。
  笑い転げて読んでいると、一句浮びそうです。

  明日は、鶴屋百貨店で母の日川柳の入選者の表彰式があるので、参加します。



   AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

2018年05月11日

二杯のコーヒー

 恒例になった毎朝の畑仕事、今朝も5時半に起きて、妻が入れてくれた美味しいお茶を飲んで、6時には畑で白茄子、鷹の爪の苗の移植をしていました。
 毎朝、新しい苗を移植したり、種を蒔いたりした後、成長している野菜を眺めると心が癒されます。

 今日は、毎月第二金曜日開催の益城川柳教室の講座の日でした。
 3名の欠席が有りましたが、8名の講座生と一緒に、課題「草」について互選と私が選をした作品について私の講評の後、皆で意見交換などして勉強しました。
 益城の川柳教室も今年で7年目を迎えるので、皆さんいい作品を詠まれるようになり、吃驚しています。

 教室が終わって、今年に入会された松下ぷりりんさんと帰る方向が一緒だったので、一緒に帰りましたが、ぷりりんさんの自宅でコーヒーの接待を受けました。
 コーヒーを飲みながら、雑談する中で、ご主人や息子さんが、私の母校の同窓生ということで、話が盛り上がりました。

 ぷりりんさんは、川柳を始められてまだ間もないのですが、俳句の経験もあり、研究熱心で、また好奇心旺盛なので、句会でもいい作品を作られ、講座生の皆さんの刺激になっています。

 今日は、美味しい杯コーヒーをもう一杯頂きました。
 そのコーヒーは、2月にタイのチェンライで買ってきたドイチャンコーヒーです。
 このドイチャンコーヒーは、タイでは大変有名なコーヒーだそうです。
 娘にお土産にやったのを、今日作って呉れました。
 私は、コーヒーは嫌いではありませんが、大好きでもないので、一日に2杯のコーヒーを飲んだのは、生れて初めてでした。

 二杯とも、とっても美味しいコーヒーでした。
 コーヒーは、健康にも良いそうなので、飲みたいと思います。


    AC応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ