2020年11月25日

1年ぶりに干し柿作り

 昨日の新老人の会の川柳教室で、帰りに、珍しいお土産を頂きました。
 そのお土産は、教室の世話人の森上さんが手作りされたプロ並みの立派な干し柿でした。

 見た目も綺麗で、柔らかくとっても美味しかったです。

 偶然にも、1年ぶりに、私が朝から10個ほどの干し柿を作ったばかりでした。
 残りも10個ほどあったので、干し柿作りの秘伝を教えて貰いました。

 先ずは、綺麗に剥いて、剥いた後すぐに、熱湯に浸し、風通しがよく、陽の当る場所に干せば、立派なものが出来るそうです。
 欲を言えば、熱湯に通した後、硫黄の煙にに当てると、蠅が付かないそうです。

 今日の午後、残りの10個を剥いて、昨日の分と一緒に、秘伝通りにして、太陽の下に干して、夕方に軒下に移しました。

 数日後に、立派な、美味しい干し柿が出来上がるのを期待しています。

 先日、大秋柿を数個買って、冷蔵庫に保管したあり、食べたくなったときに食べていますが、今年は、柿を沢山食べることが出来そうです。



  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 19:13| Comment(0) | 楽農家おさむちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月24日

新老人の会川柳教室

 今朝は、ここ3ヶ月ほど恒例になった整形外科でのリハビリの日でした。
 膝、太腿の痛みもかなり和らぎ、とっても楽になりましたが、ちょっと無理をすると、すぐに痛みが出ます。
 今年中は、リハビリに専念する必要があるようです。

 今日の午後は、毎月、第四火曜日恒例の新老人の会に川柳教室が、パレアの10階の会議室で行われ、今日の参加者は、9名で、投句者が2名でした。
 今日から、新しい方が1名入会されました。
 今日は出席の予定でしたが、上天草の方で、熊本まで2時間かかる道程で、バスに乗り遅れ、教室に間に合わないので、残念ながら欠席でした。

 今日の課題は、「丸い」でしたが、色々な[丸い」の句が生まれていました。
 皆さんが、互選での高得点の句をちょっと紹介します。
  丸いっぱい貰ってはしゃぐ三歳児   律子
  丸まった母の背中は宝もの     郁子
  丸くなる年取る毎に角が取れ     文夫
  嫁冥利姑とすんなり丸く住む     裕子
  四苦八苦やっと貰えたマル印     純子

 私の句は、皆さんからあまり共感が貰えませんでした。
  出席に丸悪友に会いに行く    萬風

 毎年1月には、皆で一堂に会して新年宴会が行われていましたが、来年の新年宴会は、コロナが落ち着かないので中止になりました。



  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:15| Comment(0) | 川柳句会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月23日

11月2日は「いい夫婦の日」

 今日は、勤労感謝の日で休日ですが、昨日で大相撲11月場所も終わり、テレビは見らず、自宅で読書とバイオリンン練習でした。
 横浜の孫は、今日が6歳の誕生日なので、朝早く、お祝いの電話をしたら、大変喜んでいました。
 昨年までは、夫婦揃って、横浜旅行をして、孫の誕生会をしてあげていましたが、今年は中止です。

 昨日、11月22日は、語呂合わせで「いい夫婦の日」でした。
 数日前から、熊日新聞の読書ひろばで「いい夫婦の日」の投稿の募集があって、私の川柳仲間の二人の方が投稿されていたので、楽しく読ませて貰いました。

 二人の方は、私と同世代で、それぞれ夫婦の年齢差がなく、且つ、お互いに趣味をもたれ、仲のいい夫婦と感じました。
 私の場合は、8歳ほどの年齢差があり、若干、考えに違いが生じますが、現在はそれぞれ好きなことをやっています。

 一緒にやることと言えば、孫の悠晴を二人で預かっていますので、最近は孫を連れて、三密をを避けながら外出して居ます。

 21日から読書ひろばの「わたしを語る」では、宇城市教育長で大津高校サッカー部総監督平岡和徳さんの「人生我以外皆師(じんせいわれいがいみなし)」の連載が始まりました。

 どんな話が聞けるのかなあと思っていましたが、とっても面白く生き様を語られています。
 とっても為になりそうな話なので、毎日楽しく読ませて貰います。


  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 17:42| Comment(0) | 新聞記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月22日

自粛中に細やかに義父の13回忌

 昨日から、娘夫婦と孫は、夫の実家の金沢に旅行に出かけました。
 コロナが厳しくなっているので、心配しましたが、正月に行くよりも、今の方が大丈夫だろうと言うことででした。

 明日の夜には、帰ってきますが、何もなく帰って欲しいです。

 昨日は、義父の13回忌の法要が、行われました。
 コロナウイルスの問題がなければ、実家で行われるはずでしたが、法要がお寺で行われました。
 法要の後、皆で故人を偲ぶ法事が家で行われるところですが、法事は取り止め、豪華な弁当を土産に頂きました。

 義父は、夕食を終えて、風呂から上がり、テレビを見ていたとき、心筋梗塞で倒れ、その夜、あっけないお別れでした。
 義父は、下戸で、あまり酒は飲めませんでしたが、私達娘婿が、正月やお盆に、酒を飲むときは、にこにこと、よく付き合ってくれました。

 また、義父は、私の息子も娘も大変可愛がって貰いました。
 無くなったのが、昨日のようですが、歳月の立つのは早いもので、満12年になります。

 義父が無くなった、ちょうど1年後に、私の母も亡くなりましたが、来年の今頃に、母の13回忌を行う事にいなります。

 月日の経つのは、早いもので、私も来年のお正月を迎える頃に76歳になります。
 兎に角、孫がまだ小さいので、出来るだけ、健康で長生きするように注意します。




   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 15:16| Comment(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月20日

畑仕事とバイオリン練習

 昨日は、午後9時頃から、雨が降り、雷が鳴りはじめ、夜半には目が覚めるほど酷くなりました。

 明け方には、雨もすっかり止んでいました。
 朝食を食べながら、朝ドラエールを見終わって、その足で畑に行きました。

 畑は、雨のせいで、土が柔くなっていましたが、高菜の苗、茗荷の球根を植ました。
 来年は、もし、茗荷が成長したら、市場に出荷できるように収穫できるかも知れません。

 畑中に、小さな草が生え始めているので、出来るだけ、時間を割いて除草をしたいと思っています。

 午後は、午前中の畑仕事の疲れもあったので、久し振りにたっぷり昼寝をしました。

 昼寝から起きて、昨日のバイオリンの個人レッスンの復習と宿題を頑張りました。
 調弦をしていたら、E線を締めすぎて、弦が切れてしまったので、悪戦苦闘しながら、弦を張り終えることが出来ました。

 兎に角、不得手の音楽、更には楽器の中で一番難しいバイオリンに挑戦したので、歯を食いしばって頑張っています。

 ところが、頑張れば、頑張るほど楽しくなるので、努力するつもりです。


  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:15| Comment(0) | 楽農家おさむちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月19日

熊本城の長塀壮麗な姿再び

 熊本地震で被災していた熊本城の長塀が、被災前と同じ綺麗な姿を坪井川沿いの長塀通りから見られるようになりました。
 熊本市は石垣を残したままに、木材や屋根瓦を再利用して復旧工事を進めてきました。

 新聞の写真を眺めると、昔のままの姿になって、過って毎日眺めていた風景の復元に、安堵と感動を覚えました。

 長塀の壮麗な姿が再びという事ですが、私の記憶の中では三度になります。

 その理由は、1991年の台風19号でも、長塀の一部が倒壊しました。

 台風19号では、熊本城も大きな被害がありました。
 場内の楠の大木の枝が折れて、私の知り合いの奥さんが亡くなられました。

 私は、この台風が、熊本を襲ったときには、教育委員会に在席していて、台風の処理に翻弄していました。

 教育委員会は、熊本市庁舎の12階で熊本城が眺められるところにありました。

 仕事の合間に、外の熊本城を眺めていましたが、屋根のトタン板が新聞紙のように飛んでいました。

 その時、震えを覚えれような光景が目の前で起こりました。
 長塀が、じわじわとドミノが倒れるように消えていきました。

 数年後に、長塀は復元されましたが、この長塀の倒壊の瞬間を見せられた事に対して複雑な思いです。

 これから、長塀の倒壊が三度起こらないことを祈るのみです。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:35| Comment(0) | 熊本地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月17日

私の名前「修」と孫の「悠晴の悠」の不思議な繋がり

 先日、買った白川靜さんの「漢字の体系」を、時間を探しながら沈読しています。
 夜の床につく前、朝早く起きて朝刊を読み終わった後、ぼーっとして何もすることがないときに、読んでいます。

 今朝、ページを捲っていたら、ちょうど「修」のところが目に止まりました。

 修という字の事が知りたく調べました。
 ところが「修」と「悠」との不思議な繋がりが解りました。

 「修」も「悠」も同じ「攸」の文字からできあがっています。
  そこで、漢字の体系の説明を引用します。

 【古代中国では、汚れや罪科を祓うために、種々の呪儀が行われたが、最も一般的であったのは、我が国と同じであろう。
 罪や穢れを救うために、また重要な神事を行う前に、川などで身を清める禊ぎをした。
 は、人の背に水をそそぎ、これを滌う意で,條(細い枝)で背を流し洗うのである。
 滌い終わった清められた状態をといい、その落ちついた心境をという。
 旅先から帰ったときも,先ず足を洗い,爪を切り揃え,汚れを除くことが行われた。】

 孫の悠晴が生まれた頃から,天然な髪の毛、愛嬌がよく人なつっこいところ、優しい心、人への気遣いなどよく似ていたので、何となく私そっくりだと思っていました。
 また、ちょっと短気なところ、正直なところも、よく似ています。

 孫は、二人だけですが、人に優しい、素直な、はっきり自己主張する大人になって欲しいです。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:18| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月16日

義母の満89歳の誕生日

 今日は、朝早くから整形外科でリハビリをしたので、いつになくすっきりした体になりました。
 3ヶ月前の左膝の痛みからやっと解放されたようですが、ちょっと無理をすると、振り返りそうなので、畑仕事はたまっていますが、用心をしています。
 今日は、妻の母が、89歳の誕生日を迎えるので、妻と義妹、それに孫の悠晴で、甲佐に行って誕生祝いをしました。

 ケーキの上のローソク9本を義母と孫の悠晴で一緒に消して、二人ともご満悦の様子をタブレットで拝見しました。
 祖母にとって、9人目のひ孫になりますが、まだ2歳になっていないので、一番可愛がって貰っています。

 夕刻は、川柳句会「天」が、菓子工房「天明堂」の喫茶室で行われました。
 今日の句会の課題は「飾る」でしたが、色々な佳吟と出会いました。

 今日もバイオリンの練習はたっぷりしましたが、頭がすっきりしていなかったので、中々上手く良い音が出せませんでした。
 結果を出すためには、地道に、毎日練習する以外に有りません。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:11| Comment(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月15日

今日はテレビ観戦三昧の一日

 今日の午前中は、ゆっくりと読み残していた単行本を読んだ後、お昼前に、先日妻が買ってきたサラ玉葱の苗を100本ほど植えました。
 少し前に移植していた玉葱もすくすくと成長していました。

 午後は、男子プロゴルフの三井住友VIZA太平洋マスターズゴルフ、女子ゴルフ伊藤園レディスゴルフ、大相撲11月場所、競馬BEAT「エリザベス女王杯」をチャンネルを変えながら、テレビ観戦を楽しみました。

 大相撲は、横綱の白鵬、鶴竜、大関の朝乃山、正代の休場で寂しい場所になっていましたが、更に元大関琴奨菊が、引退をすることになりました。
 最年長の関取として、若い力士の目標になっていたので、ちょっと悔しいですが、親方になって後輩の指導に当って貰いたいです。

 今日は、男子、女子ゴルフはともに無観客でトーナメントが行われましたが、若いゴルファーの台頭が見られます。

 私は、競馬の馬券を買うことはありませんが、秋晴れの空の下で、颯爽と走る馬を見ると、気持ちがすっきりします。

 日曜日の夜は、NHKの大河ドラマ「麒麟が来る」を毎回欠かさず見て、楽しんでいます。

 バイオリンの練習も、久し振りに、2時間ほど行い行いました。
 今日から、これまでのこれまでの「ふるさと」「ロングロングアゴー」に加えて「春の小川」も初めました。

 来年の春までには、春の小川は、ばっちり弾けるように努力します。




   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 18:43| Comment(0) | テレビからの情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月14日

白川靜さんの字書「漢字の体系」

 11月も半ばになりましたが、私にとっては毎月、月の前半がとっても忙しいです。
 第1週には川柳の2つの句会があり、第2週には、川柳の教室があります。

 毎月、川柳マガジンと川柳番傘の投句の締切りが15日になっているので、句を作るのが大変です。
 特に、イメージ吟が中々出来ず、毎回、投句の遅れの原因になっています。

 昨日までで、忙しさも終わり、孫の悠晴も両親と一緒で、来なかったので来なかったので今日はのんびりとした1日でした。

 私は毎晩ビールで晩酌をしますが、あまりアルコールが強い方ではないので、沢山摘まみを取るのが習慣です。

 何時も刺身、肉、野菜など4種類の摘まみを自分で好きなものを作ります。

 必ずあるのが刺身ですが、刺身の中でも鮪が大好きです。
 最近、スーパーで、鮪の解体実演があり、その解体した鮪の販売もあります。
 今日、近くのスーパーで、その鮪の解体があったので、2キロほど買って、娘や義妹の家族にも分けてやりました。
 私も食べましたが、新鮮で、脂が乗っていて大変美味しかったです。

 1週間ぐらい前に、白川靜さんの字書「漢字の体系」を購入して、毎晩、床に就く前や朝起きて朝刊を読んだ後に読んでいます。
 1100ページを1年で読む計画を立てていましたが、難しいけれど面白いので、かなりの早さで読んでいます。

 今までに知らなかった字源など色々な知識が吸収できています。
 何度読んでも、完全には理解できませんが、せめて2年かけて、3回は読むつもりです。



    
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 21:00| Comment(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする