2018年09月19日

新鮮な秋刀魚が届く

 ここ数日、畑には行っていませんが、膝の高さまで伸びている土手の雑草が大変気になっていました。
 畑に行けば、時間が足りないほどの仕事があっちこっちに有りますので、要領よくやっていますが、畑には沢山仕事が待っています。

 今朝も、何時ものように6時過ぎてから畑に行って、色々頑張って、ようやく秋野菜を植える準備ができました。
 気になっていた土手の雑草に除草剤を散布しました。

 今日、横浜の息子が、北海道の秋刀魚を送ってくれたのが宅配で届きました。
 全部で30匹、我が家に18匹の残して、親戚に3匹ずつ配りました。

 今晩のビールの晩酌の一品は、秋刀魚の刺身、夕ご飯のおかずは、秋刀魚の塩焼きでしたが、秋の味覚を堪能しました。

 息子は、ここ10年近く毎年、我が家とお世話になった祖母に送っていましたが、昨年は秋刀魚の不漁で送ってこなかったので、食べれませんでしたが、今年は、新鮮な、ちょっと太目の秋刀魚で喜んでいます。

  秋刀魚一匹刺身におろしひとり酒   萬風
 明日は、雨が降らなければ、秋野菜の種蒔きをします。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 19:45| Comment(0) | 食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

劇団俳優座「横浜短編ホテル」を観劇

 今日の午前中は、月に一度の耳鼻咽喉科通院、また銀行、郵便局など週初めの雑事に追われました。

 午後は、2か月ぶりの熊本市民劇場の観劇に出かけました。
 今日の舞台は、劇団俳優座の「横浜短編ホテル」で、横浜のそれは老舗というべきホテルでおこるドラマの7つの短編物語です。

 ドラマの主人公、奥山ハルコと柳井フミヨの二人は、同じ高校の演劇部員
 あこがれの映画監督に合いたいという思いから二人の物語は始まる。
 偶然の出会いと避けられない別れ、二人の道は時に離れ、時に近づき交差しながら人生の時を刻んでいく。
 1970年から5年ごとに時代を切り取った7つの短編が、ネックレスのようにつながって物語は紡がれていきます。

 こんな7つの短編が繋がれて繰り広げられる劇は初めてでしたが、時折でるユーモアな場面も、ドラマを盛上げていました。
 上演時間は、休憩時間を含め2時間30分でしたが、アッという間の時間でした。
 最近、真夏日の暑さに負けそうになっていましたが、観劇して疲れも吹っ飛びました。

 また、今日は、二人の川柳の友達とも会えました。
 川柳を嗜んでいる方は、意外と観劇を楽しんでいる方も多いようです。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
 
posted by osamu at 20:48| Comment(0) | 観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

川柳の先輩の死の弔辞に感動

 ここ数日、朝6時ごろから畑に行って、秋野菜、冬野菜の土作りに汗を流しています。
 昨日で夏野菜の後仕舞が終わり、今日から石灰や、肥料を撒いています。

 テレビドラマやCMなどで活躍、お茶の間の人気者だった「樹木希林」さんが、15日に亡くなられ、昨日、今日のどのチャンネルでも「樹木希林」さんのことを報道していました。
 私も「時間ですよ」とか「七人の孫」などテレビの前にいつも陣取っていました。
 如何に、茶の間のアイドルだったかが、伺われます。

 最近、私の友人、知人の葬儀が、何時になく多くなりました。
 15日には、私が大変お世話になった近所の68歳の男性の葬儀が行われ、地域の多くの方達と一緒別れをしました。

 今日は、私の川柳の仲間というより大先輩の宮本美致代さんが92歳で亡くなられたので葬儀に川柳仲間と出席しました。
 葬列は、大半は川柳関係者で、3名の方の弔辞が有りましたが、3名の方の弔辞の内容は、それぞれ違って、それぞれ故人との関わりついての内容でしたが、3名の弔辞に感動を覚えました。
 これまでに、数えきれないほどの葬儀に参列しましたが、3名の弔辞、しかもその内容の素晴らしさに感動を覚えたのは、初めてでした。

 個人の宮本美致代さんは、平成22年に句集「新町四丁目」を上梓されましたが、男には描けないタッチで、世の中を、人間をズバリ切って詠まれる句が多いのに吃驚しました。
 句集「新町四丁目」からっ私が好きな句を
   喪があける一気に鯖の首はねる

  言いわけはよそうガラスは割れるもの
  雪月花大好き嘘はもっと好き

  風を着てあなた突然現れる
  流暢な言いわけだから嫉妬する

 今宵は、もう一度、句集「新町四丁目」を眠り薬にして、読めるだけ読みんで眠りにつきます。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 22:03| Comment(0) | 川柳雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月15日

順調に成長している稲穂

 昨日は、益城川柳教室が午後に行われましたが、毎月第2金曜日の一度の出会いの講座生も全員元気に参加されました。
 今年4月に完成するはずだった、川柳卒業句集第6号が、全日本川柳熊本大会の開催などで遅れてしまい、やっとの完成したので、皆さんにお届けしたら、大変喜ばれました。
 昨日も和やかに、楽しい教室でした。
 昨日の課題は、ちょっと変わった課題「穴」でしたが、良い句がありました。
  セーターのお気に入りから虫の穴  ひろ子
  張り終えた障子の穴に孫の顔  千賀子
  穴あきの靴下友がそっと指す  克成

 教室の益城町の木山公民館には、何時もは県道を通って行くのですが、昨日は、熊本地震で地割れした田圃の中の農道を走りました。
 田圃には、稲や大豆が植えられていましたが、稲は台風も来なかったので、すくすくと成長し、稲穂も立派に、顔を出していました。
 熊本地震後は、地割れで田圃は荒れ果てていましたが、2年経った今は、やっと復旧が出来て、以前の立派な田圃になっています。

 私の住んでいる町も、田圃は一面緑で、ここも稲穂が順調に成長していました。
 私は、現在畑で野菜だけしか植えていませんが、田圃の稲穂の成長を見ると、稲を植えていた昔を思い出し、他人事ですが、安堵します。
 これらの田圃も、10月になると黄金の稲穂に変わりますが、楽しみです。

 また、田圃の中に、色々な案山子が建ち始めるのも、どんな案山子が見れるかと待ち遠しいです。

 明日は、雨が降らなければ、畑でちょっと作業したいと思っています。



  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 18:38| Comment(0) | 日々の生活、行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月13日

4か月ぶりにコースでプレイ

 今日の天気予報は、午前中曇りで、午後は時々雨の予報でしたが、どうやら昼間は雨が降りませんでした。

 今日は、4が月ぶりにコースでのゴルフを楽しみました。
 普段なら、少なくとも月に2回ほどはコースでプレイを楽しむのですが、6月10日に熊本で開催された全日本川柳熊本大会の準備、熊本県川柳協会の会議、更には私の個人的な事ですが、白内障に手術があったりして、久し振りのプレイでした。

 コースには、行ってなかったけど、家のすぐ近くに練習場があるので、週に3回程度は通って、2,3時間は頑張って、汗を流しました。

 練習の成果が出たのかOB4つほど出ましたが、バーディ2個、パーも4個ほど有って、90代前半のスコアで上がりました。
 ミスを犯したところは、十分理解しているので、また、練習場に通って、スイングを体で覚えるしかありません。

 これから、川柳の方も少しは余裕が出来るので、練習場ばかりでなく、コースでのプレイを多くしたいと思っています。
 もう、70歳も越えて、来年の1月は74歳になり、ゴルフを楽しむのも、あと5年ぐらいと思いますので、これからの5年、十分ゴルフを楽しみます。

 明日は、毎月第二金曜日に行われる益城川柳会が行われるので、出来上がったばかりの卒業句集第6号を講座生の皆さんにお配りします。



  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 15:06| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

熊日新聞読者文芸の「川柳」

 今朝は、秋の気配を感じるほどちょっぴり涼しく、昼間もこれまでの夏日の暑さも少し和らいだ感じでした。

 今日の朝刊には、今年の司法試験の1525人の合格者の記事が載っていましたが、最多合格者は京都大学の128名で、私の母校中央大学は101名で5番目でした。
 私が在学していた頃は、常に中央大学が最多合学者を出していましたが、今では夢物語です。
 また、最年長者の合格は、68歳で、私より5歳若い方ですが、この年まで勉強された事には驚きました。
 毎年、司法試験の合格者の記事を見ると、50数年前に、弁護士を夢みて中央大学法学部に入学したことを懐かしく思い出します。

 私は、入学して1年ほどは勉強しましたが、当時は29歳位が合格者の平均年齢でしたので、実力も無かったし、10年近くも勉強できる経済的な余裕も無かったので諦めました。
 しかし、中央大学で学んだ法学が、就職した熊本市役所でも役立ち、仕事の半分程度は法律の関係のある仕事をしました。

 昨日の熊日新聞読者文芸欄の川柳の記事を読みましたが、6名ほどの川柳仲間の入選句を楽しく読ませて貰いました。
 特に三才の天の句に入選した玉名川柳会の高尾弘道さんの句は、自分の事のように嬉しかったです。
  平成の最後の夏は燃える夏  高尾弘道

 この他の川柳仲間の入選句を紹介します。
  引揚げ船を語る仲間が減りました  上村孝治
  なめらかに夏を乗りきるとろろ汁  村上哲子
  不揃いの軍手を母はまだ洗う  太田玉流川
  大量点次の試合に回せたら  阪本ちえこ
  出演者だけ笑っているテレビ   中原たかお

 私は、これまで読者文芸には、一度も投句したことは有りませんが、ちょっと余裕が出来たら、私も挑戦したいと思っています。



  
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 21:38| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

家の光「特集 どうなってるの?日本の食」

 昨日までのどしゃ降りも、今日は止んで晴れた一日でしたが、夏日も少し和らぎ、風が吹けば、ひんやりとして秋の気配を感じました。
 朝から歯科医院に行って、一寸した治療と歯のエステを行いました。
 歯のエステを、二ヶ月に一度で行うようになって、口の中が清々しくなりました。

 一昨日、義妹から家の光10月号を借りて、昨夜一晩で読み終えましたが、特集「どうなってるの?日本の食」の記事の中で、色々な事と学びました。
 この記事を書かれたのは、食の社会学研究会代表の橋本直樹氏ですが、見出しは、「豊食」の時代がもたらした日本人の「崩食」となっていますが、その記事の中から一部引用してみます。

 日本人はいつの間にか、食が豊かな状況に慣れて、食べ物や食事を大切にする意識が薄れてきてしまいました。
 豊食は、ほどなくして「飽食」へ、そして今や「崩食」へと変わってしまったのです。
 そのせいで、食べ過ぎによる肥満が増え、生活習慣病がまん延しています。
 若者は、忙しいからといって朝食を抜き、昼食だけで夕食さえもが外食やコンビニに頼りがちです。
 食が豊かになったはずなのに、欠食と偏食が共存しています。
 家で食事するにしても、忙しい現代人にとって、料理は面倒な作業だと捉えられるようになったため、外食やスーパーの総菜が食卓のメインに捉えられることも多くなりました。
 更に、同じ食卓に居ながらも、家族がそれぞれ自分の好きな物だけを食べる「バラバラ食」や家族がいるのに一人で食事をとる「孤食」が増え、食卓の団欒はしだいに失われています。

 私の家では、まだ、団欒の中で妻の手料理で食事していますが、若い世代の家族は、手料理が減って、外食やコンビニの総菜が食卓に盛られるようになった感じは否定できません。
 この他にも、食について警鐘が鳴らされていますが、少なくとも健康に害するような食生活は避けなければならないと考えます。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 22:03| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

除草剤と癌の発生

 昨日から今日にかけて、かなりの雨が降りましたが、普段なら雨と言えば嫌なものですが、乾ききった大地には嬉しい雨です。

 私は、農家に生まれ、今も農作業に汗を流しています。
 そのせいか、新聞や雑誌などで、農業に関する記事があると、好奇心あるいは興味を持って読んでいます。

 今日の朝刊の一面の論壇に気になる記事がありました。
 それは、国際ジャーナリスト堤未果の記事で、見出しは「世界を揺さぶる除草剤訴訟」でした。

 アメリカの高校で害虫駆除を担当する原告が、モンサイト社の除草剤「ラウンドアップ」などを年30回、5年半以上に渡って使用し、その後、癌を発生したのは、除草剤が原因だとして、モンサイト社を提訴していました。

 裁判所の陪審員が、原告のがんは、モンサイト社の製品が直接の原因であり、危険性を表示しなかったとして同社に、日本円で320億円の賠償金の支払いを命じました。
 この判決を不服として、モンサイト社は上告の意向であるが、最終的な判決が気にかかるところです。

 私の畑では、無農薬で野菜を育てていますが、畑の土手などに、除草剤を1年に数回散布しているので、ちょっと恐怖を感じました。

 また、除草剤の「ラウンドアップ」やグリホサート入りの除草剤を、日本ではホームセンターなどで売られていて、諸外国とは違って議論の対象となっていないのが実情である。
 人体に危険が起らないうちに、農水省では真摯に向き合って対応すべきだと思うところです。

 私は、畑の除草には危害のない除草剤を選び、最小限使用することに決めました。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:49| Comment(0) | 新聞記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月08日

ゴルフ三昧の一日

 今日は、朝から一日中雨が降って、秋野菜の種蒔きには良い雨でした。
 雨が降って、外での仕事は出来ず、ゴルフの本を読んだり、午後は、日本女子選手権の三日目をテレビ観戦しました。
 二日目までは、私がいつも練習しているフレンドゴルフ練習場で、一緒に練習している女子プロ二人がプレイしていましたが、予選落ちをしました。

 しかし、熊本勢では有村智恵が11位と頑張っていたので応援しました。
 最近の女子のツアーでは、韓国勢が上位を占めて、優勝賞金をみんな持って行くので、日本勢は、もう少し頑張って欲しいものです。

 私は、ゴルフの本を読んで、理論的に練習するタイプですが、今日、また新しいゴルフの本が送ってきたので、それを読んで、勉強しています。
 まだ、今日本が送られてきたばっかりで、3分の1しか読んでいないので、寝床で残りを読むつもりです。
 それを読んだ明日の練習の成果が楽しみです。


   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ
posted by osamu at 20:36| Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月06日

久し振り、どっぷり農作業

 今朝は、真夏日がちょっぴり和らいだようだったので、ここ1週間ほど顔を出していなかった畑に行きました。
 畑についてびっくり、先日の雨で、雑草がいつもと違ったお化けのように大きくなり、畑をわがもの顔で占領していました。

 6時から8時まではひたすら、雑草と戦をしました。
 いったん家に帰り、朝食を食べた後、思案した挙句、また、畑に行って、耕運機で、ジャガイモ、ニンニク、大根などを植えるために、200坪ほど丹念に耕しました。
 その後は、トマトやビーマンなどの夏野菜の整理をしましたが、気づいた時は、時計の針が、午後1時を過ぎていました。

 帰って、シャワーを浴びて、ビールを飲みましたが、毎日飲んでいる味とは、違った最高の味でした。
 その後は、30分程度の昼寝をと思っていましたが、疲れていたのか2時間ほど眠っていました。

 今日一日は、川柳のことはすっかり忘れ、ゴルフの練習することも無く、たっぷり肉体作業の農作業でした。
 今日農作業を頑張って思ったことは、昨年よりも少し疲れが残るようになった事を感じました。

 今日の午前3時8分に起きた北海道地震は、知らずに畑にって、帰って吃驚して、テレビの前に釘付けになって見ましたが、熊本地震以上の規模のようだと感じました。
 熊本も復興復旧に頑張っていますが、北海道もこれからがたいへんと思いますが、頑張って欲しいものです。



   
応援のクリックを御願いします!目指せ1位。
ちなみに現在は…??
にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ

posted by osamu at 21:18| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする